インフルエンサーマーケティングについて

インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーとは?

約2年前から流行りだしたインフルエンサーマーケティング。まず『インフルエンサーとは?』こちらについてご説明しますと、インフルエンサー=『影響力のある人』という意味で御座います。また、その様な方の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいます。私の会社では、主にマイクロインフルエンサーという方を使用したマーケティングを実施しています。

マイクロインフルエンサーとは?

マイクロインフルエンサーとは
一般の方 < マイクロインフルエンサー < 有名タレント
という位置付けにいる方のことです。よって副業としてインフルエンサーを行ったりまた大学生でも実施できたりするのでかなりの数のマイクロインフルエンサーの方が在籍しています。

効果はある?

インフルエンサーマーケティングの効果は非常に高いです。なぜかと言うと、どの企業やお店もターゲットのリサーチを徹底的に行っています。例えばですが高級フレンチレストランと赤提灯のある焼き鳥屋さんでは客層が違うのでマーケティング方法も変わってきます。このようにターゲット層が違いますが、インフルエンサーマーケティングでは『ターゲットを絞る』ことが可能になります。また、私が行っているインフルエンサーマーケティングは基本的にinstagramを使用したマーケティングになるため、インフルエンサーの投稿内容=ターゲット層に近い形になっています。よって、先ほどの高級フレンチであれば、30代以上の女性で、よく高級店に行っている方を呼ぶことが可能になりますし、また、焼き鳥屋さんの場合はサラリーマンであったり、常に赤提灯系に行って投稿している方をインフルエンサーとして呼ぶことが可能になります。このようにターゲットをしっかりと理解しておくことで、最適なマーケティングをすることが可能になります。